株式会社牛久工務店一級建築士事務所

設計施工事例 新築住宅 東京都墨田区

初めは墨田区向島にある木造2階建てのご実家を、2世帯住宅に建て替えたいという事でご相談を受けました。
計画地は狭小地の防火地域という事もあり、建築主の要望を満たす面積を確保するには3階建ての耐火建築物にする必要があった為、木造耐火構造や重量鉄骨造と比べて、室内空間が広く確保可能で、意匠の自由度の高い(株)コーヨークリエイトの鋼構造K型フレームを採用しました。
住いのコンセプトとなった吹抜け空間の大窓は、ご主人様達ての希望であり、実際の間口寸法以上に空間の広がりを感じさせると共に、直射光のあまり入らない北東側に位置したリビングにも十分な明るさを届けております。

お客様×担当建築士

お客様と担当建築士で設計施工時を振り返りました。

お客様萩原夫妻
担当建築士堀之内慎哉

萩原夫妻(夫) 牛久工務店のことは家を建てていただく会社を探している中で知りました。住宅展示場をいくつもまわったり、ハウスメーカーや、大手・中小問わず工務店を見る中で、最終的に大手2つの工務店と牛久工務店の3社に絞り込みました。

堀之内 ありがとうございます。最終的にうちを選んでいただいたポイントはどこだったのでしょうか?

萩原夫妻(夫) 僕たちが色々と出した要望に対して、最初に堀之内さんからいただいた提案がすごく良かったことが決め手でした。大きい窓が欲しいという僕たちの想いをしっかりと汲んでくれたと思っています。

堀之内 お客さんの話をよく聞いてそれをどう叶えるかはすごく大切なことです。さらに牛久工務店では要望をしっかり聞いた上で、さらにその想像を超える提案をできるようにいつも考えています。

萩原夫妻(夫) 提案もすごく良かったことに加えて、こちらの要求が本当に無茶な場合にはしっかり止めてくれたことも良かったです。僕は最初、吹き抜けになっている2階と3階の窓をつなげたいと思っていたのですが、それだと外からの目線や部屋が狭くなるなどデメリットが多いことをきちんと説明して別の案を考えてくれました。本当に大切な想いはきちんと聞いてくれた上で、プロならではの目線で良い家になるように導いてくれたのだと思います。

萩原夫妻(妻) 私は色々と細かいことをお願いしたのですが、それも一つ一つしっかりと聞いてくれたことが嬉しかったです。飾り棚を作りたいとか使いたい浄水器や食洗機のメーカーなど、小さい要望をたくさん叶えてくれました。工事期間中にメーカーから発売になった設備などもうまく取り入れてくれるなど、柔軟に対応してくれたと思います。
工事期間中のことで言えば、ちょうど消費税が10%になるタイミングだったこともあって、そこでもうまくコストを抑えられるように調整してくれましたね。

萩原夫妻(夫) あと、家づくりの最初から最後まで堀之内さんが担当してくれたことも助かりました。大手工務店だと営業・設計・インテリアなど工程によって担当者が変わったりするんですよね?

堀之内 そういうところもあるかもしれませんね。

萩原夫妻(夫) 堀之内さんがずっといてくれたことで安心して家づくりが進められました。

堀之内 ありがとうございます。ところでこの家、実はまだ未完成の部分があって…。

萩原夫妻(夫) 3階の窓の外に植栽できるスペースがあって、そこに緑を植える予定なのですが、まだ何を植えるか決めきれていないんですよね。

堀之内 あそこに植栽が入ると、外観もすごく印象が変わるし、室内からも緑を楽しめるようになります。室内に入る光も木漏れ日が落ちて雰囲気がグッと変わると思います。

萩原夫妻(夫) なかなか何を植えるか選べないのですが…楽しみですね。

堀之内 はい、僕もあそこに植栽を入れるのが今からすごく楽しみです。

建築データ

建物種類:戸建2世帯(新築)
構造:鉄骨造3階建て
住所:東京都墨田区
延床面積:約113㎡
敷地面積:-
設計期間:約5カ月
工事期間:約6か月

お問い合わせ

家づくり・お店づくり、リノベーションなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ