株式会社牛久工務店一級建築士事務所

設計施工事例 新築住宅 千葉県長生郡

千葉市内は寒いからと東浪見海岸近くに土地を購入したご夫婦。現役の時は週末ハウスで使用し、引退した時は終の棲家になればとの依頼でした。はじめのプランは、十分な広い敷地ということもあり、ご主人や奥様の趣味を反映していたらかなり大きな床面積なってしまいお掃除も大変。また限られた予算内にということもあり、無駄な空間をとことん剥ぎ落す。日頃は大きなリビングウインドウからデッキ越しに出入りし、留守にするときは勝手口で施錠すれば済むということで、結果玄関の無い家になった。子と孫たちが遊びに来て泊まれるスペースは開放的ロフトで。小さいキッチンスペースも囲炉裏テーブルとつなげることでお料理上手な奥様がしっかり使いこなす。週末ハウスだと金曜日の夜に寒く、やっと温まった頃に離れる。そんな対策に土壌蓄熱式床暖房で桧の風呂場含め、どこでも均一な温熱環境に。からまつと珪藻土、和紙の自然素材と留守で働く換気システムで、ドアを開けた瞬間から快適な空間があります。いわゆる断捨離ハウスか?ウッドデッキはご主人と一緒につくりました。

内も外もオールからまつ。からまつはもっとも”木”らしい。腐りにくい細工と無塗装で。
経年変化でとても良い色合いに。自然任せの家。
サワラの浴槽をセル石の上に置くだけ。腰上はサワラの板張り。窓の外の景色を見ながら入浴。視線を遮りたいときは、跳ね上げ式の板戸で通風得ながらコントロールできます。
(跳ね上げ式板戸のある写真があると良い)

建築データ

建物種別:戸建(新築)
構造:木造2階建て
所在地:千葉県長生郡
延床面積:約53㎡
敷地面積:約600㎡
設計期間:約3ヶ月
施工期間:約3ヶ月

お問い合わせ

家づくり・お店づくり、リノベーションなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ