2018年10月施工 東京都Y様邸 
290DS×1台(2階屋根~2階室内配管(3方囲い)~1階DK) 
スカイライトチューブ施工費(製品代+工事費)約34万円
吊戸棚・下がり壁撤去修復工事費一式 約22万円

吊戸棚を撤去する前のイメージ

施工前の写真がなかったので、イメージです


 
スカイライトチューブを設置したお客様の感想

≪ご意見・ご感想≫
 
図面だけで「南向き!全室!」の建売住宅を購入してしまい、
 
前の家がある為殆ど日が当たらない事に気付いたのは入居後でした。
 
夏は良いのですが、10月~4月頃まで1階は薄暗く本当に気が滅入りました。
秋になると何か対策はないかとインターネットでスカイライトチューブを眺めていました。
目安の価格は出ていたものの工事費等が含まれているのだろうか…と良くわからず…見積の電話をかけるまで4年も経ってしまいました。
 
大変心配でしたが、見積の際の丁寧な説明にこれなら大丈夫だと安心しお願いする事ができました。
家族では思いつかなかった台所の吊り戸収納も外していただき、室内は広く明るく変身しました。
本当にもっと早く資料請求等をすれば良かったです。
 
1つ困っているのは、とても明るくなり、台所の汚れが目立つことで、そうじを頑張るようになりました。
 
≪スタッフより≫
製品代、工事費が分かりにくくて申し訳ありませんでした。
家の構造や使用している屋根材、導入場所によって費用が異なるのでお伝えするのが難しいのです。
ご不安を抱えながらも問合せいただきありがとうございました。
日中は自然の明るさの中で過ごせるようになってよかったです。
 

吊戸棚を撤去してスカイライトチューブで明るくしました

工事後写真・すっかり暗くなってからの撮影ですみません
ダウンライトの手前の丸形散光カバーがスカイライトチューブです。

スカイライトチューブの配管囲い事例

室内に柱があるような見栄えです

2018年10月施工 東京都Y様邸 
290DS×1台(2階屋根~2階室内配管(3方囲い)~1階DK) 
スカイライトチューブ施工費(製品代+工事費)約34万円
吊戸棚・下がり壁撤去修復工事費一式 約22万円