生活様式の変化に伴って、住まいの間取りも色々なパターンが増えてきましたね。
今回は今流行りのリビングの中に階段を設けた階段inリビングの採光事例をご紹介します。

リビングの中に階段を設けると、リビングが広く感じられるし、2階の部屋(主に寝室や子供部屋になると思います)とのつながりが感じられて、実際家事を担うお母さんにしてみるとキッチンに居ながら子供たちに「ごはん、できたわよ~。降りてらっしゃい~」なんて声をかけることもできますよね。

そんなメリットもたくさんあるリビング階段ですが、昼間から薄暗くなってしまうとリビング全体が重く感じられてしまうことも。

せめて昼間の外が明るい時間帯は、自然光で明るくしましょう。階段室の場合は2階の屋根から2階階段室天井まで、と反射チューブの距離も短いので費用を抑えることも出来るし、1階リビングまで明るくなりますよ!

如何でしたか?階段に窓を設けるケースも多いですが、周囲の環境によっては十分な明るさを採り入れることが出来ない場合もありますので、自然光を運ぶスカイライトチューブで、明るいリビング、明るい階段で生活できたら気持ち良いですよね。