日当たりが悪くて暗い部屋をなんとかしたい!
と色々検索してやっと見つけた~!といって問合せ頂くことが多いです。
あまり営業が上手くない工務店です。。。
困っている人たくさんいるから、ちゃんと宣伝してね、とお客様にも言われてしまいます。
 
そこで、スカイライトチューブのお値段も気になるところだと思うのでここでお知らせします。

概算費用.JPG
 
家はそれぞれ構造も広さも違うので、かかる費用もばらつきがあるのですが、平均にしてみると上図のような感じになります(税抜き)。
 
他にも外壁に添ってダクトを付けたり、ベランダから導入したりと方法は色々あります。
初期費用はそれなりにかかりますが、設置後のメンテナンスはありませんので、工事後はず~っと自然の明るさで生活できます。
 
工事後しばらくすると昼間は明るいのが当たり前の生活になって気分も上々!
スカイライトチューブを設置する前の暗さはすっかり忘れてしまうでしょう。
でも、明るくなってから家族の笑顔が増えたことに気が付くと思います(実際そのような感想をいただく事が多いので・・・)。
 
あと夜は~、外に明るさがあれば(満月、街灯など)電気を消すとぼんやり明るいかと思います。
雷が鳴るような日は稲光が反射して外と繋がってる感じがしますよ。これもまた一興ですよね。
 
お客様の声ページにもその案件での費用を掲載しています(まだ一部ですが、順次追記予定)。
お客様の声はこちら
 
資料請求など(スカイライトチューブの製品情報のほか、牛久工務店の実績や建築士ならではの導入の工夫など見所満載です。お気軽にどうぞ)
お問い合わせはこちら