2世帯リノベーション!
③ 階段のリノベ
小屋裏や渡り廊下へのアプローチは、これまで格納はしご(天井の一部の蓋を開けて折り畳みハシゴを下げて使用するタイプ)でしたが、やはり、「面倒なので滅多に使用しなかった」とのこと。

だったら、登り易い階段を新設しようと。
その階段は空間も見た目も邪魔にならないように、いろいろな提案をスケッチや模型で熱が入ります。
ご主人も自らダンボールで模型を作りA案B案C案と、それも、遠慮してか、家族から聞くまでは見せなかったのですが、そんなやり取りがとても楽しかったですね。

そんな会話から、孫が遊べるようにと、登り下りする棒の提案も生まれました。

そして、小屋裏収納の分の収納もしっかりとその階段に組込みます。
おもちゃ箱も、車庫?も。
 引き出しは、大きさに応じて使い分けを。

写真では分り難いですが、引き出し横の壁面は、ピンナップボード仕様です。
 生活が始まれば、子供の成長を撮す写真や伝言メモが貼られるでしょう。

単なる階段ですが、収納だけでなく、遊び道具にも、それを取り巻く動きが、これからの成長の記憶のひとコマになることを想像すると楽しいものになりますね。

[二世帯住宅リノベーション32].bmp

[二世帯住宅リノベーション33].bmp

[二世帯住宅リノベーション34].bmp

[二世帯住宅リノベーション35].bmp

[二世帯住宅リノベーション36].bmp

[二世帯住宅リノベーション37].bmp

[二世帯住宅リノベーション38].bmp

**************************************************
Company:株式会社牛久工務店
 ・e-mail:tukuru@asmo-e.co.jp

 ・tel:03-3614-6301

 ・fax:03-3614-6428
 ・Address:〒131-0031 

          東京都墨田区墨田1-16-16
**************************************************