こちらのお宅には温水式の床暖房が入っていました。

ですが、新築時の諸事情により洗面所及びトイレには床暖房が入らなかった部分が数か所あります。

また暖かさの効き具合もあまりよくなかったそうで、お客様もご高齢なため冬の寒さが年々体に響いてきます。

床置き型のヒーター等も検討しましたが洗面所とトイレなため空間が狭くなるので

どうにかほかの方法でできないか考えておりました。

床暖房を後から設置する場合、既存のフローリングを剥がして床暖房を敷き込み、さらに新しくフローリングを敷かなければならず

かなり大がかりになってしまいます。

そこで今回は”天井に遠赤外線の放射式の暖房”を設置しました。

天暖1.JPG

こちらは天井裏にて電気配線と固定用の下地を入れればいいだけで簡単に設置が可能です。

解体や補修等も入りません。

また遠赤外線で温まるため、エアコン等の風が当たる不快感や空気の乾燥・汚れ等がありません。

じわ~っと温まる暖房です。

「でも温まるまで時間がかかるのでは?」と思われがちですが、スイッチを押してからの立ち上がりが早く

すぐに体がぽかぽかしてきます。

天暖2.JPG

見た目もスッキリシンプルですね!

⇒白い四角い板が天井に付けた遠赤外線の放射式暖房です。

洗面所やトイレなどの比較的狭い空間にも最適ですが、リビングや部屋にも設置するタイプもございます。

今年の冬寒くてどうしようもなかった方!ぜひご検討しては如何でしょうか?

※ちなみに寒くなった冬は製品が品薄になり設置が困難になる可能性がありますので

お早目にご検討ください。(こちらのお宅の製品も2か月待ちです)