開き戸の場合、扉を開く際に多少後ろに下がりながら開かないといけないので

玄関などでは段差があり危なかったりします。

また、荷物を持ちながらだと開けづらかったりします。

 

玄関前のポーチがあまり広くなかった場合は特に引き戸をオススメします。

引き戸の場合は腕やひじで押せば開きますし、操作がスムーズになりますね。

 

最近は片引き戸、引き違い戸などカラーやデザインが各メーカー色々あります。

昔っぽい縦格子の欄間がある和風な引き戸ばかりではありませんので

ぜひ引き戸、検討してみてください♪

 

 

■玄関交換前の開き戸

介護13.JPG

 

 

■玄関交換後の片引き戸介護14.JPG