こちらのお宅は木造2階建ての建物で、今回全面改修することになりました。

墨田区の介護保険及び高齢者福祉の補助金を活用して工事を行いました。

 

その中で今回はお風呂の写真をご紹介します。

以前は在来式のバランス釜だっため洗い場から浴槽に入る際のまたぎが高く御高齢者には大変でした。

出入り口にも段差があるので濡れた状態だと滑ったりつまずいたりして危ないですね。

また、床が昔ながらのタイルなので直接素足で触るとヒヤッとします。

介護1.jpg

 

 

そこで壊して・・・

介護2.jpg

 

 

ユニットバスにしました。

介護3.jpg

 

御高齢者のみならず皆さんにとっても使いやすいお風呂となってます。

・浴槽のまたぎが低い

・保温性のある浴槽、フロフタ

・出入り口に段差がない

・扉が引き戸

・全面に手摺がついている

・床が水はけがよく、ヒヤッとしない

 

などなどバランス釜から一気にグレードアップしました。

お風呂も各メーカー色々種類がいっぱいあって迷ってしまいますが、使い勝手や

好みを考慮してショールームで実物を見たりして検討を進めます。

 

お風呂変えたいな~と思っている方っ!

新しいお風呂で快適なバスタイムはいかがですか???