玉ノ井カフェのオープニングイベント開催されました。
恐れながら私出席できなかったものですから、実況中継はできませんが、スタッフが写真を撮ってきてくれましたのでご報告します。
準備中の様子でしょうか。
滝田ゆうさんのイラストやリトグラフが店内の壁に所せましと並んでいます。

寺島地区の歴史についてのレクチャーもありました。
ローカル局の取材もあったようですね。

墨田は特に戦時中の被害も少なく街並みも古き良き時代の趣を残しています。
特に道路が迷路のように入り組んでいて、袋小路も多く、比較的新しく開発された地域に住んでいた私は、牛久工務店に就職して間もなくは会社の近くを散策するのが楽しみの一つでした。

最後はギターとフルートのコラボでミニコンサート。
生演奏、私も聞きたかったです。

地元にこんな風にレトロでおいしいコーヒーが頂けてゆったり時間が流れるような空間があったら、間違いなく毎週末通ってしまうでしょう。
(兼業主婦は休日も結構忙しく、ちょっと日常を忘れられる空間を渇望しているのです。自宅から徒歩10分圏内くらいに・・・)

道路にも溢れそうなくらい大盛況で、今後のまちおこしの活動も楽しみですね。

次回はここ、東向島のグルメをちょっぴりご紹介します。
お楽しみに!