コロナ禍で外出自粛要請とともに急速に進んだオンライン化。
 
日常の買い物では電子マネーを使い、仕事はリモート、会議も画面越しとはいえオンラインなら対面でできてしまう。
いつかそんな日が来るだろうとは思っていましたが、世界的な感染予防対策と相まって急速に変化していますね。
 
私共スカイライトチューブ関東は関東エリアを統括する特約店で、エリアマネージャーの立ち位置で活動していますが、全国の特約店とのミーティングが昨年からオンラインで月1で開催されており、出席させていただいてます。
 
全国の特約店会議なので、太陽の光であっても、地域の気候条件で明るさの違いであったり、施工上の工夫が必要だったりと毎回新しい発見があります。
 
何より普段会うことが難しい遠方で活動されている方々を身近に感じられるってすごいなぁと実感しています。
 
ネットネイティブ世代の若い方たちには笑われそうですが、知っていても今まで使っていなかった機能の一つがオンラインミーティングだったので。
 
オンラインミーティングに使用するカメラ機能のついたPCも、レフ版までは付いていないので、画像の移り方はそれぞれの室内環境に左右されています。
 
商業写真を撮影している方の話でも、直射日光はダメだけど薄曇りくらいが映りは良いといってました。
やはり自然光はきれいに見えるのです。

ショールーム兼商品撮影ルーム

カラフルなラグやオリエンタルグッズを取り扱っているお店です


 
ですので、自宅で仕事をされている方には特にお勧めしたい自然光照明。
オンライン会議での健康的な映り方って大事だと思います。
生命体が持つ本来の輝きを映し出すことができるのは、やっぱり自然光。

自然光と電気照明では見え方の違いはあきらかです

自然光と電気照明では見え方の違いはあきらかです


 
そして、一度設置したらず~っと柔らかい自然光の降り注ぐ室内空間での生活がスタートします。
 
どんなにIT化が進んで便利な世の中になっても、人とのつながり、自然との触れ合いはマストです。
太陽の光とのふれあいが暮らしに笑顔と豊かさをもたらしてくれると思っています。