冬になると、太陽の光が恋しくなりますね。
外からの光でお部屋に充分な明るさが得られない環境にいる方はひとしおでしょう。
何とかならないかと暗い部屋で電気を点けてネットワールドでお散歩しているでしょうか。
 
「スカイライトチューブ」にたどり着くまで、皆様たいへんご苦労いただいてます。
本当に申し訳ありません。
 
私も気になることを調べるのにwebを活用していますが、最も適した検索ワードを考えるところから難しいなぁと感じています。
これじゃないんだなぁ、ちょっと違うんだけど。とあれやこれや見ているうちに時間ばかりが過ぎていく・・・
 
でも、具体的なイメージがあるときは画像検索なんかが有効だったりします。
写真や画像には言葉で伝えきれない情報を盛り込むことができますもの。
 
例えば「部屋が暗い 明るく」で画像検索すると、照明器具、カーテン、間取りの工夫や、窓の配置などなど。
スカイライトチューブの施工事例写真なんかも出てきます。
ああ、でも悲しいかな、スカイライトチューブの散光カバーから溢れる光は写真だとシーリングライトに見えてしまう・・・
 
これでは、またお客様を迷子にしてしまう!と思い対策を練ってみました。

これでどうだ!!
 
果たして、スカイライトチューブのような自然光を室内に採り込みたいときに、どのような検索ワードを使うのか。
ここを間違えると、画像作成の苦労も水の泡・・・
あれこれ想像して画像にキャプション入れてみます。
 
もしこのブログにたどり着いて、身近な人に日当たり問題で悩んでいる方がいらっしゃったら、ぜひ「スカイライトチューブ」という採光に特化した設備があることを教えてあげてください。
 
なにとぞ、なにとぞ、よろしゅうお願いいたします。