旗竿地だとやっぱり日当たり悪そうだけど、土地がお買い得で予算内で買えそうなのでまぁいいか。
と、あまり考えずに家を建ててやっぱり後悔。
 
昼間でも暗い室内に気が滅入って色々webで調べて当社を訪ねてくる方がいらっしゃいます。
「2階建ての1階リビングを明るくしたい」
「日当たり悪い 対策」
「家 購入 日当たり 後悔」
 
なんとかインテリアで工夫したり、日当たりが悪いゆえのメリットを探してみたり・・・
そうではなくて昼間から電気照明で過ごすのがイヤ!という方も一定数いらっしゃいます。

日当たり悪く暗いキッチン

日当たり悪く暗いキッチン

屋根に日が当たってさえいれば階数、場所にかかわらず自然光を運べるスカイライトチューブ。
宣伝が上手くなくてネット検索でもなかなか探すのが難しいらしくて、良くお客様からももっと告知するようにお叱りを受けます。
 
この場を借りて、本当に申し訳ありません。
そして、このページにたどりついてくれてありがとうございます。

暗かったキッチンが明るくなった

暗かったキッチンが明るくなった

どのような明るさの中で暮らしたいのかは、とても個人差が大きいです。
でも、子育て中のご夫婦はやはり子供には自然光の明るさの中で育ってほしいという願いを持っていらっしゃる方が多いです。
 
自然の光は優しいです。
 
以下、スカイライトチューブ設置後のアンケートでご記入いただきました。
参考になる方がいらっしゃったら、幸いです。

明るくなって良かった

明るくなった!(お客様の声)

アンケート(テキスト)

どうしてこんな日当たりの悪い家を買ったのか。
15年前に焦って購入した時から、ずっと後悔していました。
それまで太陽の光は当たり前だったのに、無い物ねだりになってしまいました。
そのためベランダを増設したり、サンルームや天窓を作ったり、2Fへリビングを変更したりとずいぶんお金をつぎ込みました。でも、どれも納得がいかなかったです。もっと早くスカイチューブを知っていたら…これからは、自分の家を好きになれそうです。

関連ページ→お客様の声へ