導入のご案内

  1. STEP
    1

    お問い合わせ 〜資料請求・ご相談〜(無料)

    まずはお電話やメール、ホームページ内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせフォーム  フリーコール:0120-315-339

  2. STEP
    2-1

    ショールーム見学(無料)

    お問い合わせいただいた方にはスカイライトチューブの実際の明るさをぜひ体感していただきたく、ショールームの見学のご案内をしております。
    図面をお持ちいただきますとその場でお見積りを提出することができます。

    STEP
    2-2

    現地調査(無料)

    もし図面がない場合や特殊な場合は現地調査が必要になります。
    調査後、その場でお見積りを提出することも可能です。

  3. STEP
    3

    プラン検討・お見積(無料)

    お客さまのライフスタイルやご要望をお伺いしながら設置箇所を検討し、お見積を作成します。

  4. STEP
    4

    施工(通常1日で終わります)

    工事完了後、保証書と取扱説明書をお渡します。

新築・築浅の住宅での住宅瑕疵担保責任保険の扱いについて

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)によって、住宅施工会社に対して瑕疵担保責任が義務づけられました。

そのため、住宅施工会社は、新築住宅を引き渡した時から10年間、雨漏りや基本構造部分に問題が発生した場合に、無償で修復を行います。

スカイライトチューブの設置工事ではドームを設置する際、屋根を開口しますので、保証がなくなるのでは?と心配される方も多くいらっしゃいます。

もちろん、後から改修した部分に関しては住宅瑕疵担保責任保険は免責になりますが、その他の保証までなくなる訳ではありませんので、ご安心ください。

そして、スカイライトチューブの工事の部分に関しては私共が保証させていただきますので、結果、住宅瑕疵担保責任保険が継続しているのと同じ内容の保証を得ていることになります。

関連記事はこちら→

 


PAGETOP