皆さんは一年のうちで何回くらい虹を見ますか?私はせいぜい1,2回でしょうか。大きく綺麗な円を描く虹は数年に1度くらいですか。子供の頃の方が良く見た気がします。きっと日中外で遊ぶ時間が長かったからでしょうね。
いつ、どこで見られるのか予測がつかない自然現象と出会った時のワクワク感、記憶にも深く刻まれますよね。

さて、室内での虹の楽しみ方?というと、もちろんプリズムを使って意図的に分光させれば必ず見ることができます。では不意に現れる虹を見るには?正解はスカイライトチューブです。何かのタイミング?で壁に虹が映ることがあります。SLT虹.JPGいつの間にか現れて気がつくと消えている、いつも同じ場所という訳ではない(だいたい同じような場所に出ますが)と、自然現象感満載です。虹が出現するのはオプティビューというフレネルレンズタイプの散光カバーを使用した時です。

オプティ.jpg同心円状に溝のあるレンズを何枚かつなげています。なので、それぞれのグリッドに太陽が映り込む仕掛けになっています。

オプティ拡大2.jpg拡大してみるとこんな感じです。フレネルレンズのこの溝を通過する時の屈折で分光してしまうのだと思います。滅多にお目にかかることはないですが。

IMG_8147.jpg事務所のカウンターに飾ってある観葉植物の影と虹。なかなかアートだと思いませんか?

オプティビューでスカイライトチューブを設置した皆様、必ず見られるものではございませんので、そこはご了承下さいますようお願い申し上げます。