今日も雨が降ったり止んだり・・・梅雨時からず~っとこんな天気が続きていたような今年の夏。太陽、どこ行っちゃたの~?と叫びたくなりますなぁ。
すっきりと晴れ渡る青空が見たい!

事務所を訪ねてくるお客様にも夏の爽やかな光の拡がるスカイライトチューブをぜひ見ていただきたいのですが、なかなか難しいです。

昨日も夕方明るさ見学のお客様がご夫婦でいらっしゃいました。4時前くらいだったので、この天気だし、もう薄暗いのだが・・・と思いつつもご案内。

IMG00977.jpg写真だとわかりにくいですが、曇りの夕方はどんよりします

急だったので準備が間に合わず、事務所の打ち合わせスペースは、まず自然光での明るさを見てもらってから、それぞれスカイライトチューブにカバーを被せて自然光のない状態を再現してから、またひとつづつ明るさを確認してもらいました。

正直、その日のパフォーマンスはお世辞にもベストとは言えない状態でしたが、それでもご夫婦には「明るいね~」と言ってもらえました。

ご夫婦の戸建は東面は農家の土地で、広々開けていたそうですが、そこに分譲住宅が6軒立ち並ぶ工事が進んでいます。ブルーシートがかけられ、今までの採光がウソのように奪われてしまったとの事。
朝は自然の光で目覚めたいの!もう体内時計が狂っちゃいそう。と奥様の悩みは深刻です。

きっとお役にたてると思います!来月にはブルーシートも外され、どの位の明るさが確保されそうなのか確認できてから現調にお伺いすることになりました。今まで通り窓から朝日が降り注ぐ状態であるのが望ましいですが、かなわなかった時にはスカイライトチューブが屋根から朝日を寝室まで届けてくれる、と希望を持ってお帰りになりました。

違法建築でない限りは日当り問題もお互いさま。でも誰にでも分け隔てなく降り注いでくれる太陽の恵みですから、可能な限り生活空間にも採り入れていきたいですね。