先日ご紹介した光のダクト(見た目は煙突)を使って壁から太陽の光を採り入れた事例を動画でご紹介いたしました。

動画用こめ人形1.jpg見覚えございますでしょうか? まだ見ていない!という方、文末に再掲しましたので最後までお読みくださいませ。
今日は、動画にさせてもらった和室、特殊施工で明るくした家の施主さまからのご意見・ご感想を紹介します。

131.jpg

今回の施主様は、たまたまお姉さまが日当たり問題で悩んでいてスカイライトチューブを設置されていらっしゃったので、効果を確認済みでしたから、「それなら自分の家も・・・」となったようですね。
普段生活している中で暗い部屋があっても、もうすっかり慣れてしまっていて自然光で明るくする、という発想がなかなか出てこないことってありますよね。暗いのがあたりまえ、のような感覚。
何かのきっかけがあって、もし自然光で明るくなったら・・・と想像してみるのも楽しいですよ。施主様もおっしゃっているように、居心地が良くなって利用価値がグンとあがる、まさにリフォーム・リノベーションの真髄ですよね。

それでは、「壁から光を採り込む方法」動画、もう一度ご覧ください。