今日、タカラスタンダードのショールームにお邪魔してきました。
 
タカラといえばホーローですよね。ホーローのやかんとか、お鍋とかちょっと重たいけど金属に表面をガラスでコーティングしているので汚れが落ちやすくオシャレなデザインのキッチングッズも多いあのホーローです。
 
システムキッチンにもふんだんにホーローを使用しているので、もうどこでもマグネット。油性マジックでいたずら書きしても水拭きでササっと元通り。しかも強度も高く木づちで殴る(実演)、鉄球を落とす(これまた実演)とものすごい音を響かせながら案内のお姉さまが嬉しそうに実演してくれました。キッチンの壁にはキッチンパネル。これまたホーローですから、タカラのマグネット収納グッズでオシャレに揃えるもよし、100均で買い足すもよし収納技をカスタマイズできるのは嬉しいですね。
 
ホーロー以外での「タカラの売り」も聞いてきました。
 
シンクの3層構造(板が載せられるよう溝がついている)

板もまな板のほか、水切り板やステンレス板などいくつか用意してありました。野菜くずをまな板からスライドさせるだけで捨てられるのは時短になりますね。
 
タカラならでは、と思ったのは対面式キッチンのダイニング側になるキッチンの裏側。収納をプラスすることも出来るそうですが、ショールームではパネルが貼られていました。もちろんホーローなので、マグネットが色々ついてます。小さなお子様なら、遊びが拡がりそうですね。うっかり油性マジックでいたずら書きしても水拭きで消せますから、お母様の心臓にも優しいかも。

写真は収納型水切りを撮影した時たまたま奥にあった対面式が写りこんでいたので使いました。見にくくてすみません。
 
収納の小技に関しては各社しのぎを削っていますので、またの機会にお伝えしたいと思います。ショールームでは、想像もしていなかった「目からうろこ技」に出会う事があります。すごいアイディアだなぁと感動しても、購入を決める際には自分の生活スタイルにもっともあっている物を見つける冷静な目を持つことが重要です。
 
今回のタカラスタンダードの製品は強度が高く、湿度や濡れの影響を受けないホーローは掃除がしやすい、というのはキッチンを選ぶうえで重要なファクターですね。キッチンリフォームをお考えの方の参考になればと思います。