マンションの玄関にある靴箱を改造しました。

 

戸建と違い、マンションの玄関は狭いところが多いです。

そこに靴や傘、ベビーカーや台車、荷物等を置くので狭くて困っている方は多いと思います。

 

今回のお客様は急遽、車椅子を置かざるを得なくなってしまったので、靴箱を改造して玄関に車椅子を置けるようにしました。

 

 

下の写真が改造前の玄関です。左側が靴箱。ここに車椅子を置くと、出入りが全くできなくなってしまいます。

①マンション 玄関.JPG

昔ながらの鉄扉の折れ戸なので使い勝手が悪いです。

足が不自由なので手すりも必要です。

②マンション 靴箱.JPG

改造したのがこちらです。少し荷物を置ける棚を設け、上部は靴箱、下部は車椅子置き場です。奥には傘立ても置けるようになっています。

また、支え柱と兼用で手すりも設けています。とにかくお客様の要望を全部詰め込んだオリジナルです。靴脱ぎ場が広くなっているので今までよりも広く感じます。

③マンション 玄関 車椅子.JPG

④マンション 靴箱 改造.JPG

ここのマンションは少し変わっていて、玄関の上部が部屋になっています。

⑤マンション 車椅子置き場.JPG

図面で確認したところ、階段の裏側が空洞になっているので、そこを隠し部屋?のように使えるよう改修しました。

下の写真は改修前の写真で、左側の壁を壊して奥に入れるようにしました。

⑥マンション 隠し部屋.JPG

見た目は変わりませんが、下に手掛けがあって壁が引き出せるようになっています。

⑦マンション 隠し部屋.JPG

ちょっと分かりづらいですが、奥の暗い部分が階段裏側の隠し部屋です。

電気も付けて床にはフローリングが貼ってあります。

壁は棚、引き出す壁等もすべてシナのクリア塗装仕上げです。

⑧マンション 隠し部屋.JPG

引き出せるようになっている壁?はキャスター付きで、内部が収納になっています。

ゴミを仮におけるようにしてあります。

こういったちょっと変わったものまでイチから制作しています。

⑨ゴミ仮置き場.JPG